グループウェアとはどんなものか

グループウェアについて、ご存知でしょうか。大きなグループ内では、それぞれの分野で情報の共有が円滑に進まず、結果としてプロジェクトの進行が遅れることが多くあります。

このグループウェアの情報はこちらです。

それを防ぐために、企業内で情報の共有やスケジュール管理をデジタル上で行うのがグループウェアです。



業務の効率化を目指して製作されたソフトウェアで、社内ネットワーク内で情報を容易に共有し、プロジェクトを進めることが出来ます。
昔はすべてのコンピューターにソフトをインストールする必要がありましたが、近年ではインターネットの技術が向上したことで、より低コストにこのソフトウェアを利用できるウェブブラウザ方式が主流となっています。
この方式の場合、ホストがソフトをインストールするだけで全体が利用できるため、重宝されています。

グループウェアは企業内での作業を効率化できるように、多くの機能が備えられています。

企業に合わせて機能を特化させることも出来ますが、基本的な機能としては電子メール、bbs、ライブラリ昨日、スケジュール管理、電子決済、設備予約、ファイル共有などです。


これらは社内で使用者を区切り、課ごとにスケジュールを切り離して管理したり、一部のプロジェクト参加者のみのbbsを作ることも可能です。

目的に合わせた様々な機能を持つグループウェアは、使いこなすことで社員一人一人の作業を効率化し、企業全体での仕事の処理速度を上昇させ、より良いプロジェクトを短期間で製作することが可能となります。

nanapi情報がリニューアルしました。